iPhoneが有利に!楽天モバイルのリスクと解約しない方がいい理由

iPhone
スポンサーリンク

・楽天モバイルにはどんなリスクがあるの?
・評判が悪いのに何で解約しないの?
・楽天モバイルのリスクを減らす方法を教えて!


楽天モバイルの通信費無料キャンペーンや楽天ポイント還元率の良さが話題になっていますが、もちろんリスクもしっかりあります。


今回の記事では、楽天モバイルを契約する前に知っておきたいリスクについて、最新情報を交えて解説したいと思います。

リスクを理解すれば、リスクを回避して楽天モバイルのメリットを最大限に活用することができます。


実際に私は、楽天モバイルを使い続けて、もうすぐ1年間無料期間が終了します。

このまま楽天モバイルを使用していていいのか不安がありました。

今回は楽天モバイルに潜むリスクとそれ以上のメリットについて解説します。


今から楽天モバイルに契約しようと思っている方、
もうすぐ無料期間が終了して解約しようか迷っている方、どちらの方にも読んでほしい内容となっています。


楽天モバイルに潜む5つのリスク

楽天モバイルってメリットしかないように思うけど、具体的にどんなリスクがあるのかな?


①動作保証されていないスマホ機種がある

楽天モバイルには動作保証されているスマホ機種とそうでないスマホ機種があります。


特にiPhoneは最新の機種しか動作保証されていません。

・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11
・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone XR
※2021年4月30日からiPhone6s以降の機種も動作保証対象に追加されます。


Androidについてもすべての機種には対応していません。

自分の持っているスマホが使えるかどうかはこちらから確認してみてください。

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル
楽天回線対応の楽天モバイル公式スマートフォンなら「Rakuten UN-LIMIT VI」が思う存分楽しめる!お持ちのスマホがご利用できるかどうかを簡単にご確認いただけます


2021年4月30日からiPhone6s以降の機種も動作保証対象になりました。

詳しくはこちらでも解説します。


②パートナー回線の低速モードでもデータ消費する

楽天モバイルの新プランでは、ートナー回線の低速モードでもデータカウントされてしまいます。


楽天モバイルには楽天回線とパートナー回線があります。

✔楽天回線 → 高速モードでデータ使い放題
✔パートナー回線 → 5GBまで高速、5GB以降は低速通信モードに


パートナー回線の低速通信モードでもデータカウントはされて、利用料金がどんどん上がってしまうリスクがあります。


パートナー回線の速度制限については、しっかり対策すれば防げます。

この後にも解説しますが、今すぐ知りたい方はこちらの記事を見てください。



③楽天回線エリアでも楽天回線に繋がらない

楽天回線エリアなら楽天回線が使えるはず。

そう思って楽天モバイルを契約したけど楽天回線に繋がらない・・・

マップ上では楽天回線エリアなのに楽天回線に繋がらないことがあります。


これは楽天モバイルの電波が、建物の中に届きにくい性質を持っているから起こるよ!

楽天モバイルは他の3大キャリアとは違ってプラチナバンドを使ってないんだよ。


楽天回線に繋がらなかったときは、パートナー回線に繋がるようになっています。

ですが、東京や大阪の一部の地域では、パートナー回線にも繋がらないことがあります。


パートナー回線はauが提供する回線を使っているのですが、都心部から順番に使えなくなってきています。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア | 公開情報 | KDDI株式会社
KDDIの企業情報「楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア」をご案内します。


これが楽天モバイルの大きなリスクです。

このリスクは絶対に理解しておきましょう。



④ドコモ端末ではテザリングできない

docomoで購入したスマホで楽天モバイルを使用するとテザリングの機能が使えません。


テザリングとは、スマホから電波を飛ばしてポケットWi-Fiのように使用する機能のことです。

ドコモで購入したスマホはSIMロック解除してもテザリングができないようになっています。

以下、楽天モバイルのヘルプページの説明です。


ちなみに、iPhoneやdocomo端末以外の機種では問題なくテザリング機能は使えます


テザリング機能をよく使う人は、楽天モバイル契約前にしっかりチェックしておこう!


⑤6か月間未使用で自動解約されてしまう


楽天モバイルは、6か月間データ通信も通話も使用していない場合、解約されてしまう場合があります。


ご契約中であっても180日間のデータ通信が0GBおよび通話が0回の場合において、当社から事前通知のうえ、回線利用停止または解約をさせていただく場合がございます。

楽天モバイル重要事項説明書


SPU(スーパー・ポイント・アッププログラム)のために楽天モバイルを契約したけど、そのまま全く使っていない人は注意してください。


通話アプリでの通話や、1GB未満のデータ通信量は無料だから、たまに動作確認はしておこう!


楽天モバイルを解約しない方がいい理由

こんなにリスクがあったら不安…。
何でみんな解約しないの


楽天モバイルにはリスクだけではなくて、メリットもたくさんあります。

私が楽天モバイルを今後も解約しない理由を説明します。


楽天リンクで通話し放題

楽天モバイルユーザーは「楽天リンク」というアプリで通話し放題です。


他社プランと比較すると、通話料金に関しては楽天モバイルが断然お得なのがわかります。


Rakuten UN-LIMIT VI

ahamo

povo

LINEMO
無制限かけ放題
※楽天リンクアプリ使用
5分かけ放題
(無制限オプション
+1,100円)
500円/月→5分かけ放題
(無制限オプション
+1650円)
500円/月→5分かけ放題
(無制限オプション
+1,650円)
各通信会社通話プラン比較


楽天リンクは音質が悪いって聞いたけどどうなの!?

楽天リンクの音質は普通です

サービス開始当初は繋がらなかったり、ザーザー音で使いづらかったですが、現在は改善されています。

通常の通話は問題なく使えます。


国内通話だったら相手が楽天リンクのアプリを使っていなくても、受信・発信が無料です。


Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ


以下の番号に発信する際には例外として料金が発生しますので注意してください。

171+  災害伝言ダイヤル
188+  消費者ホットライン
1417+  留守番電話サービス
147+  非通知発信
148+  非通知設定解除
0180+  テレドーム
0570+  ナビダイヤル


データ通信1GB未満は月額0円

楽天モバイルの料金プランはデータ容量に応じて自動的に月額料金が変動します。

データ使用量1GB未満であれば月額料金が0円になります。


月間データ使用量料金(1回線目)料金(2回線目以降)
0~1GB0円1,078円
1GB~3GB1,078円1,078円
3GB~20GB2,178円2,178円
20GB以上3,278円3,278円
楽天モバイル新プラン料金表

注意点としては、2回線目以降の契約はデータ使用量1GB未満でも0円にならないことです。


総務省の調査データによるとスマホ利用者の約半数の人が2GB以下のデータ使用量です。



携帯料金を余計に払いすぎているかも!
と思ったらこの機会に見直してみた方がいいね!


楽天市場での買い物でポイント+1倍

出典:楽天市場

楽天モバイルを契約していると、楽天市場での買い物でポイントが+1倍になります。


ポイント+1倍というのは、買い物した金額の1%をポイントプレゼントしてもらえるということです。

他の楽天グループのサービスを併用すれば、最大15.5倍になります。


さっきの注意点でも説明したけど、ポイントのために契約して6か月間楽天モバイルを使用していないと、解約されてしまうことがあるから注意しよう!


ゼロ宣言で諸費用が無料

楽天モバイルでは以下の各サービス料金が無料になります。


ゼロ宣言の内容
  • 契約するときの手数料
  • 解約するときの違約金
  • SIM発行手数料
  • SIM再発行手数料
  • MNP転出(乗り換え)するときの手数料
  • 光回線1年間の月額使用料(楽天ひかり


スマホ料金だけでなく、自宅ひかりWi-Fiも1年間通信料無料になります。


スマホのテザリングだと電池の消耗が激しくて不安!
PCやタブレットなどネット通信機器が多い!


そんな方は光回線も検討してみてください。


iPhone発売&動作保証対象に

遂に楽天モバイルでiPhoneの正式対応が開始しました。


前までは、iPhoneについて動作保証はしません。
お客様ご自身の判断でお使いください。

というスタンスだったのですが、楽天モバイルでもiPhoneの販売が開始されます。

販売するiPhone

iPhone 12 Pro Max 141,700円~
iPhone 12 Pro 127,395円~
iPhone 12 101,176円~
iPhone 12 mini 87,712円~
iPhone SE(第2世代) 55,170円~
iPhone+初めてのプラン申し込みで20,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中です!


詳しくはこちらから確認してみてください。


さらに、楽天モバイルでiPhone6s以降の機種も動作保証対象になります。(4月30日~)

iPhone 6s/iOS 14.4以降、楽天回線の対応製品に
 楽天モバイルは、これまで動作保証対象外だったiPhoneについて、4月30日から「iPhone 12」シリーズおよび「iPhone SE」を取り扱うことにあわせ、iPhone 6s/iOS 14.4以降であれば同社回線の対応製品になると発表した。


古いiPhoneを使っていて楽天モバイルに変えれなかった方は、これで安心してiPhone使えるね。


デュアルSIM運用ができる

楽天モバイルはeSIMに対応しているため、デュアルSIM運用がしやすくなっています。


デュアルSIM運用とは、楽天モバイルとは別にもう一社通信プランを契約して2つのプランで運用することです。

デュアルSIM運用をすることで様々なメリットがあります。

デュアルSIM運用のメリット

1,通信が繋がらないとき切り替えられる

2,2つの電話番号を1台のスマホで使い分けられる

3,通話プランとデータプランで最安プランにできる


eSIMやデュアルSIMについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。


楽天モバイルで通話無料プラン+他の通信SIMでデータプランにするとスマホ料金がさらに安くなるよ!


楽天モバイルと相性のいいデュアルSIM3選

デュアルSIMを検討する方は、楽天モバイルと相性のいい通信会社を紹介します。


おすすめ① au povo

契約手数料:0円
月額:2,728円(20GB)

安心の大手キャリア格安プラン!



おすすめ②【FUJIWifi】

契約手数料:3,300円
月額:2,860円(30GB)
   :3,828円(無制限)

こちらもモバイルルータ無料貸出しサービスがあります。

\いつでも解約料0円/


おすすめ③ YouTubeをよく見る方はBIGLOBEモバイル!

契約手数料:3,733円
月額:3,311円(6GB)←※契約手数料無料キャンペーン中
   エンタメフリープラン付き

YouTube、Amazon music、U-NEXTなどのエンタメ21種類がデータ通信し放題


デュアルSIMをうまく使ってスマホ料金最安プランを目指そう!


楽天モバイルはリスク以上にメリットが大きい まとめ

楽天モバイルのリスクを理解して対策すれば、快適に最安でスマホを使うことができます。


最後にもう一度、今回の内容を確認しましょう。

  • 楽天モバイルにはスマホ機種が限られている楽天回線に繋がりにくいパートナー回線の提供が終了してしまうなどのリスクがある。
  • 通話料0円、月額料金0円、ポイントをたくさんもらえるといったメリットがある。
  • 正式にiPhoneの動作保証がされた。
  • デュアルSIM運用で楽天モバイルのリスクを減らすことができる。


楽天モバイルの良いところだけではなく、リスクもしっかり理解して、あなたにとって最適なプランを選択してきましょう。



最後までお読みいただきありがとうございました。


楽天モバイルで古いiPhoneも正式に使えるようになったのは嬉しいですね!


今回の記事がきっかけで、皆さんの生活が豊かになれば幸いです。


\ 誰でも5,000円分のポイント還元中 /
※契約料・解約料・SIM発行料 すべて無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました