楽天モバイルの電話番号をサブ→メインに変更!手順の解説と3つの注意点

楽天モバイル
スポンサーリンク

デュアルSIMで電話番号が2つあるけど1つにしたいな

楽天リンクの調子がいいからメインで使用してみよっかな

楽天モバイルをサブからメインの番号に変更する方法が知りたい

こんな人のために記事を書きました。


結論から言うと、

楽天モバイルを一度解約して、MNP転入で再契約すればできます。


Rakuten UN-LIMIT VIを契約時に、他のキャリアの契約は残しておいたまま、楽天モバイルを契約して、デュアルSIM運用をしていた方も多いのではないでしょうか。

私もその中の一人でした。


デュアルSIMにしたのはいいけど、電話番号2つ持ちって意外と大変💦


そこでこの記事では、楽天モバイルでデュアルSIM運用をしている人向けに、2つになってしまった電話番号を1つに統合する方法を紹介します。

この記事を読めば、電話番号の2つ持ちから卒業し、管理にかかる手間を半減することができます。


この記事のポイント

✅電話番号は1つの方が管理が簡単
✅楽天リンクは通話料0円で通話し放題
✅契約した番号を変更するには一度解約が必要
✅同じ月に解約と契約をしてしまうと料金が発生

契約手数料、解約料、SIM再発行すべて無料
初めての契約+MNP乗り換えで20,000円分のポイントプレゼント。
さらにスマホとセット購入で25,000円分のポイントプレゼント。

キャンペーンが終わってしまう前にチェックしよう!

\3か月間月額料金0円/

電話番号を楽天モバイルに統合するメリット・デメリット

電話番号を楽天モバイルだけに統合するメリット・デメリットは以下のようなものがあります。

メリット

①管理が簡単になる

②料金が安くなる

デメリット

①万一の備えが無くなる

②電話番号の使い分けができなくなる

それぞれ内容を見ていきましょう。


メリット①管理が簡単になる

2つの電話番号を1台のスマホで管理するのは意外に面倒くさいです。

🌀あれ、どっちの番号で電話すればいいんだっけ?

🌀こっちの番号に着信があったけど、かけ直すのは別の番号から

🌀会員登録をどっちの番号でしたか忘れちゃった・・・


このようなやり取りが何度も訪れます。

1つの電話番号に統一してしまえば、ムダな管理を減らして一日の時間を長く使うことができます。


メリット②料金が安くなる

多くの格安SIMやキャリアの場合、通話プランにすると料金が高くなります。
ですが、楽天モバイルの楽天リンクなら無料で通話し放題です。


相方SIMの通話プランを解約してデータ専用SIMにして、楽天モバイルとデュアルSIM運用をすれば最もリスクが低くて最も料金の安いプランが実現します。

楽天リンクを通話専用にして、他社の格安SIMでデータ専用プランにすると一番お得だよ!


デメリット①万一の備えが無くなる

楽天リンクだけにしてしまった場合、電波が悪くなったりしたら泣き寝入りするしかありません。


とはいっても、ここ最近の楽天リンクの通話品質はかなり良くなってきています
口コミを見ても問題ないという意見と問題ありの意見は半々くらいまでになっています。

通話品質は地域差によっても違いがあるようですね。
どうしても不安ならLINE電話も検討してみよう!


デメリット②電話番号の使い分けができなくなる

電話を仕事とプライベートで使い分けたいという人は電話番号を統一することはおすすめしません。
仕事でもプライベートでもたくさん電話をする人は電話番号2台持ちしてると便利です。


個人的には

同じスマホにかかってくるなら番号が違っていても、管理する大変さは同じじゃないかな?

と思います。



ですが、仕事とプライベートでメリハリをつける効果は期待できなくなるので、電話番号の統一は十分に検討してから実行してくださいね。

仕事とプライベートで電話番号を使い分けたい人は、電話番号2台持ちのままでOKだよ!


他社SIMの番号を楽天モバイルに統合する方法

残念ですが、楽天モバイルは契約の途中で電話番号を変更することができません

なので電話番号を変えたいときは、一度解約してからMNP転入で再契約するという手順が必要になります。


え!?それじゃあお金かかるっていうこと?

大丈夫!解約手数料と契約手数料は何度しても無料でできるよ。

だけど、同じ月に解約と再契約をしてしまうと2回線目の契約にカウントされちゃうから注意しよう!
2回目の契約にカウントされると1,078円かかってしまうよ。


楽天モバイルを解約して、他社のSIMも一度解約するってこと?

そうだよ!

楽天モバイル:一度解約→MNP転入で再契約
他社SIMのプラン:MPN転出で解約

という感じになるよ。


電話番号を楽天モバイルに統一する手順は次のようになります。

手順
  1. 楽天モバイルを一度解約する
  2. 他キャリアのMNP予約番号を取得する
  3. 楽天モバイルをMNP乗り換えで再契約する

ひとつずつ解説していきます。


楽天モバイルを一度解約する

はじめに、楽天モバイルの解約は月末にするのをおすすめします。
理由としては、解約と再契約を同じ月にしてしまうと2回線目の契約となってしまい、費用が発生してしまうからです。

月末に解約して、月初に再契約することで費用の発生を抑えることができます。


楽天モバイルを解約するときは次の手順で進めます。

楽天モバイル解約手順
  1. my楽天モバイルを開く
  2. メニューから契約プランを選択
  3. 各種手続きを選択
  4. 解約を選択
  5. 注意事項を確認
  6. アンケートに回答
  7. 解約申し込み→完了

楽天モバイル公式の解約方法はこちら


他キャリアのMNP予約番号を取得する

MNP予約番号は今契約しているキャリアに依頼して発行してもらいます。
MNP予約番号の手続きは店舗のほか、電話やネットで手続き可能なキャリアが多いです。


MNP予約番号を取得するということは、そのキャリアとの解約を意味します。
MNP予約番号が取得され、楽天モバイルにMNP乗り換えで再契約した時点で、今契約しているキャリアは自動で解約されます。


先生!
MNP予約番号の取得方法が分かりません💦

グーグル検索で
契約しているキャリア名 MNP予約番号」で検索すると出てくるよ。

例えば、契約してるキャリアがahamoだったら、
「ahamo MNP予約番号」で検索してみよう!


MNP予約番号の取得する際の注意点もあります。

MNP予約番号取得の注意点
  • 15日間の有効期限がある
  • MNP乗り換えをするまで解約にならない
  • 解約手数料がかかるキャリアもある
  • MNP予約番号の発行まで数日かかることもある


MNP予約番号の取得を申請したら、今契約してるキャリアがすぐ使えなくなるの?💦

違うよ!
MNP予約番号を取得しても、楽天モバイルに乗り換えるまではそのキャリアが使えるよ。
いきなり契約解除にならないから安心してね。


楽天モバイルにMNP乗り換えで再契約する

MNP予約番号が取得出来たら、その番号を使って楽天モバイルにMNP乗り換えで再契約します。
もちろんこの時に楽天モバイルで手数料はいっさいかかりません


楽天モバイル公式|MNP乗り換え方法

MNP乗り換えの場合は、「乗り換えお申し込み」を忘れないように選択してくださいね。


申し込みが完了したら、MNP開通手続きをしよう。

MNP開通手続きはどのタイミングですればいいの?💦

タイミングは今からスマホが使える!っていうタイミングだよ

物理SIMで申し込んだ場合は、物理SIMが届いてから。
eSIMで申し込んだ場合は、接続が完了次第すぐに開通手続きをしよう!


MNP開通受付が21:00以降になってしまった場合は、翌日の開通完了になります。

開通手続き方法|楽天モバイル公式ページ


楽天モバイルへ電話番号を統一する際の注意点3つ

前章で説明したように、楽天モバイルへ別の電話番号を引き継ぐ場合は、一度解約してから再度MNP転入しなくてはいけません。

実際に作業する前に次の注意点を確認しておきましょう。

※注意点※
  • 2回線目以降はキャンペーン対象にならない
  • 同じ月に解約して再契約すると1,078円かかる
  • 楽天リンクのメッセージは引き継げない


順番に説明していきます^^


2回線目以降はキャンペーン対象にならない

楽天モバイルは、一度解約してしまうともう一度契約しても使えないキャンペーンがほとんどです。

また、1回目の契約で適用中のキャンペーン(月額料金1年間無料など)は一度解約すると適用外になってしまいます。

具体的に次のようなキャンペーンは2回目の申し込み以降適用されません。

初めて申し込み限定のキャンペーン
  • プラン料金3か月無料
  • 他社乗り換えで20,000円分ポイント還元
  • 他社乗り換え+iPhone購入で22,000円割引
  • Androidスマホセット申し込みで25,000円分ポイント還元
  • モバイルWi-Fi実質0円でプレゼント


楽天ひかりの月額料金1年間無料キャンペーンSPU(楽天ポイントアッププログラム)+1倍のキャンペーンは2回目の契約でも適用されるよ!


同じ月に解約して再契約すると1,078円かかる

同じ月に解約と再契約をしてしまうと、2回目の契約のカウントとなり1,078円かかってしまいます。

楽天モバイルの料金表をおさらいしておきましょう。

データ利用量1回線目2回線目以降
0~1GB無料(0円)1,078円※ここに注意
1.01~3GB1,078円1,078円
3.01~20GB2,178円2,178円
20.01GB~無制限3,278円3,278円
引用:楽天モバイル公式HP


上記のように2回線目はデータを使っていなくても1,078円発生してしまいます。

再契約する場合は同じ月にならないようにタイミングを考えましょう。

例えば、8/10に解約して8/25に再契約すると1,078円の料金が発生しちゃうよ。

8/28に解約して、9/1に再契約すれば月をまたいでるから料金は発生しないで再契約できるよ!


楽天リンクのメッセージは引き継げない

楽天リンクにはLINEのように楽天リンクユーザ同士のメッセージ機能があります。


出典:ONE PIECE

え、そんなの知らなかったよ・・・・
っていう人は飛ばしてください(笑)


楽天モバイルを一度解約してしまうと、この楽天リンクのメッセージ履歴がすべて消えてしまいます

楽天リンクのメッセージをよく使う人は、解約前に履歴を別のデータにバックアップするなど注意が必要です。


参考:楽天リンク「SMSメッセージ」のバックアップ・エクスポートができない
https://rakuten-moblife.com/link-backup/


まとめ 楽天モバイルの電話番号変更は再契約で解決!

今回紹介した楽天モバイルの電話番号をメイン回線に変更する方法を知ると、電話番号の管理が簡単になり、料金プランや乗り換えの検討もラクになります。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

✅楽天リンクで通話+格安SIMのデータ通信で最適にスマホをつかえる

✅楽天モバイルの電話番号変更は一度解約して再契約

✅解約と再契約は同じ月に同時にしない

2回目の契約でキャンペーンは適用されない


楽天モバイルとデュアルSIM運用をするならIIJmioがおすすめ。

IIJmioの特徴
  • 月額料金が安い(最低440円~)
  • 今なら初期費用1円
  • 解約手数料0円
  • データの繰り越しができる
  • eSIMにも対応
  • ドコモ・au回線を使用(eSIMはドコモ回線のみ)

まさに楽天モバイルと最強の組み合わせです。
こちらの記事も確認してみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

楽天モバイルは日本の中では群を抜いてお得なスマホ料金プランだと思います。

この記事がきっかけであなたの生活が少しでも豊かになれば幸いです


\3か月間プラン料金無料/

\今なら契約手数料1円/

コメント

タイトルとURLをコピーしました