楽天モバイルオワコン?LINEMOミニプランの強すぎるメリット

LINEMO
スポンサーリンク

LINEMOと楽天モバイルどっちが使いやすい?

LINEMOはどんなメリット・デメリットがある?

LINEMOがおすすめな人はどんな人?

こんな疑問を感じたことはありませんか?


LINEMO(ラインモ)はソフトバンクが提供する格安通信サービスです。

ドコモのahamo(アハモ)、auのpovo(ポヴォ)といったキャリアに対抗して誕生した格安SIMです。

このLINEMOが出した新しいプラン「ミニプラン」をさっそく契約してみました。


そこでこの記事では、LINEMOのミニプランに契約してみた感じたメリットとデメリットを解説し、どんな人におすすめかをお伝えします。

また、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIと比較するのはナンセンスであることも説明します。


この記事を読めば、LINEMOのミニプランが自分に合っているか確認することができますよ。


LINEMOミニプランの特徴【3GB 990円】

LINEMOミニプランはLINEMOが2021年9月15日に発表した、低容量低価格の通信プランです。

大手キャリアの通信品質に格安SIMのプランを融合している点が特徴的です。


LINEMOには「スマホプラン」と「ミニプラン」2つの格安プランがあります。
2つのプランを比べると次のようになります。


ミニプランスマホプラン
概要キャリア品質の
「低容量プラン」
たっぷり使える
「大容量プラン」
月額料金990円2,728円
\1年間無料キャンペーン中/
国内通話料金
22円/30秒22円/30秒
データ容量3GB20GB
データ超過後の通信速度0.3Mbps1Mbps
データ量追加購入550円/1GB550円/1GB
LINEギガフリー
テザリング
5G対応
ミニプランとスマホプランの比較


大手キャリアの通信品質で格安SIMの価格プランなんて最高じゃない~♪

まさに反則級のおトクさでしょ?

でも、完璧な通信プランなんて存在しないよ!
ちゃんとメリット・デメリットを確認しておこう


LINEMOミニプランのメリット6つ

LINEMOミニプランにはたくさんのメリットがあります。

ひとつずつ詳しく解説していきますね。

メリット

①各種手数料が無料
②LINEのデータフリー
③5分以内の国内通話が1年間無料
④ネットワーク品質がソフトバンクと同じ
⑤eSIMに対応している
⑥LINEからサポートが受けられる


①各種手数料が無料

契約手数料・解約違約金・SIM発行手数料などの手数料が無料です。
物理SIMからeSIMに切り替えるときの手数料も無料です。


手数料無料は楽天モバイルも同じです。
携帯各社に手数料無料が広がってくれて嬉しいですね。


②LINEのデータフリー

LINEMOはLINEのトークや通話、ビデオ電話のデータ消費がゼロです。

また、データ容量を使い切ってもLINEアプリに関しては通信速度制限がかかりません。

LINEで画像や動画を送る場合もギガ消費しないのは嬉しいね!


ただし、次のサービスはデータフリー対象外なので注意しましょう。

LINEギガフリー対象外
  • トークでの位置情報の共有
  • Live利用
  • ニュース記事の閲覧
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップ・着せかえショップの利用
  • URLをクリックして他社サイトへの接続


③5分以内の国内通話が1年間無料

LINEMOミニプランに契約すると、5分間の国内通話料金が1年間無料になります。

通話定額プランは通常であれば月額550円かかりますが、それが今なら1年間無料です。

しかも特定のアプリ使用などは不要です。
iPhoneやAndroid標準通話アプリで利用可能になります。


このキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので早めにチェックしてみてください。

\LINE電話もギガフリー/


④ネットワーク品質がソフトバンクと同じ

引用:LINEMO(モモンキー)、ソフトバンク(お父さん犬)

LINEMOはミニプランでもソフトバンクと同じ通信回線を使っています。
そのため、格安料金でありながら大手キャリアの安定した通信品質です。

ソフトバンクはプラチナバンドを使っていますので、建物の中でも通信が届きやすいです。


ここは楽天モバイルと大きな違いだね!

LINEMOは格安プランなので、通信が込み合う時間帯(お昼や夕方)は速度が遅くなることがあります。


⑤eSIMに対応している

eSIMとはスマホ内蔵型のSIMのことです。
LINEMOはeSIMに対応しているため、乗り換えがスムーズに行えます。


eSIMのメリットは次のようなものがあります。

eSIMのメリット

✅デュアルSIMに対応できる
✅申し込み→開通手続きが即日で完了
✅総務省がeSIMを推奨している
✅新型iPhoneにも標準で搭載


eSIMについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。


⑥LINEからサポートが受けれる

LINEのトーク画面

LINEアプリでLINEMO公式アカウントを友達追加すると、LINEからサポート受けることができます。

LINEサポートでできることは次のようなことがあります。


  • 請求金額の確認
  • データ使用量の確認
  • データ量の追加購入
  • 契約内容の確認
  • チャットで問い合わせ



LINEアプリはみんなインストールしてるよね。

サポートを受けるのに専用アプリやサイトの登録が不要なのは便利!

PayPayも連携しておけば、支払いはPayPayから行うこともできるよ。


LINEアカウントとの連携方法はこちらをご確認ください。
(LINEMO公式サイトに飛びます)


LINEMOミニプランのデメリット4つ

メリットの多いLINEMOミニプランでも、デメリットは存在します。

対策と合わせて確認しておきましょう。

デメリット

①店舗や電話でサポートが受けれない
②3GB超過後の通信速度が0.3Mbps
③データ使用量が翌月に繰り越せない

④家族割のカウント対象外


①店舗や電話でサポートが受けれない

LINEMOはオンライン専用ブランドのため、店舗やコールセンターにトラブルの問い合わせができません

スマホの操作が不慣れな方、トラブル発生時に検索して調べるのが面倒な方は不便に感じるかもしれませんね。


でも大丈夫!
次のような場合は専用のナビダイヤルに電話ができるよ。


スマホを盗難・紛失した時

「LINEMO回線停止解除の窓口」
・電話番号:0800-919-3442
・24時間 年中無休対応
電話で回線の緊急停止・再開をする(LINEMOの公式サイト)

申し込みに関するトラブル

「LINEMO申し込み事務局の窓口」
・電話番号:0800-100-0850
・10:00~19:00 年中無休対応
利用開始までの流れ(LINEMOの公式サイト)

回線切り替えトラブル

「LINEMO回線切り替え相談窓口」
・電話番号:0800-919-3448
・10:00~19:00 年中無休対応

どの窓口もAIによる音声ガイダンスになります


②3GB超過後の通信速度が0.3Mbps

月3GBのデータ通信量を超えると速度制限0.3Mbps(300kbps)になってしまいます。

0.3Mbpsというと、動画やサイトの画像読み込みはかなり遅くなります。
スマホをぶん投げたくなるレベルです。

まさにこんな感じです(笑)


速度制限になっても、LINEの通信速度は遅くならないよ。

LINEだけでは不便だったら、データ追加購入ができるよ!


速度制限がかかった場合は1GBあたり550円でデータ追加購入ができます。

データを追加購入する際は下のデータ通信量目安を確認してみてください。


③データ使用量が翌月に繰り越せない

LINEMOミニプランのデータ使用量は余っても翌月に繰り越すことができません。
毎月1日になるとデータ量が3GBにリセットされます。


デュアルSIMにして他の通信プランも契約して入ればこのような不安は解消できるよ。

LINEMOとの併用に最適な格安SIMはIIJ mioだよ。


IIJ mioの特徴
  • プランがわかりやすくて豊富
  • ドコモ・au回線
  • 月額料金が安い
  • データの繰り越しができる
  • 初期費用0円キャンペーン中
\契約期間の縛りなし/


デュアルSIMについては、こちらの動画も参考にしてみてください。


④家族割のカウント対象外

LINEMOミニプランは家族割のカウント対象になりません

また、光回線やLINEスタンプ使い放題のキャンペーンも適用にならないので注意してください。


通常のプランがめっちゃ安いから、これ以上のキャンペーンは使えないよ!


楽天モバイルとLINEMOミニプランの比較

LINEMOミニプランが登場してから、楽天モバイルオワコンの声を聞くようになりました。
ですが、LINEMOミニプランと楽天モバイルの比較はナンセンスです。

なぜなら、楽天モバイルは3GB専用プランではないからです。


下の表を見てください。

データ使用量Rakuten UN-LIMIT VI
LINEMOミニプラン
0~1GB未満0円990円
1~3GB未満1,078円990円
3~20GB未満2,178円
20GB以上3,278円
楽天モバイルとLINEMOミニプランの比較


データ使用量3GBではLINEMOミニプランの方が安いですが、他のデータ使用量では楽天モバイルの方が優位に立っています。

でも、楽天モバイルは電波がつながりにくいって聞いたことあるよ。

確かに楽天モバイルは通信品質にまだ心配があるね。

だから、楽天モバイルとLINEMOは併用するのがおトクだよ!


普段は楽天モバイルでデータ通信を使用。
通信環境が悪くて繋がらなくなった時だけ、LINEMOミニプランに切り替えれば通信の心配は無くなりますね。


楽天モバイルの特徴
  • 契約手数料・解約料・SIM発行手数料すべて無料
  • 月1GB未満のデータ使用で月額料金0円
  • RakutenLinkアプリ使用で通話し放題
  • SPU+1倍(楽天ポイント率アップ)
  • 初契約で月額料金3か月無料
  • 初契約で5,000円分のポイントバック
\iPhone13取り扱い中/


LINEMOミニプランが向いている人

LINEMOのミニプランがおすすめな人は次のような人です。

LINEMOミニプランが向いている人
  • 自宅にWi-Fiなどがありデータ通信量3GB以下で十分
  • LINEをたくさん使う
  • PayPayをよく使う
  • 通信速度と通信品質を重視したい


逆にこんな人はLINEMOミニプランをおすすめしません。

LINEMOミニプランが向いてない人

・電話や店舗でサポートを受けたい
・月々のデータ使用量が3GB以上
・LINEをほとんど使わない
・家族割や光回線セット割を活用したい


私も実際にLINEMOミニプラン使っていますが、料金・通信品質・使いやすさ・どれをとってもおトクなプランだと思います。

3GBのデータ使用量で間に合うようでしたら検討してみてください。


まとめ 格安SIMの料金で大手キャリアの品質を!

今回紹介したLINEMOミニプランの特徴を理解して・キャンペーンをうまく活用すれば多くの人にとってお得なプランになると思います。


最後にもう一度、内容の確認をしましょう。

まとめ
  • LINEMOミニプランは低価格で高品質なデータ通信が利用できる
  • 5分以内の国内通話が1年間無料
  • 電話や店舗窓口がないので注意
  • 楽天モバイルと併用がおすすめ
  • 本田翼がかわいい


LINEMOミニプランの登場で格安SIM業界の競争は激化したのは間違いありません。
今後さらにお得なプランが出てくるのが楽しみですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がきっかけで、皆さんのスマホライフが快適なものになれば幸いです。


\1年間通話料無料キャンペーン中/
契約手数料・解約違約金・SIM発行手数料すべて無料!

コメント

タイトルとURLをコピーしました