【ahamo/povo/LINEMO】楽天モバイルとの併用はどれが最適?

LINEMO
スポンサーリンク

ahamoとpovoとLINEMOの特徴が知りたい
ahamoとpovoとLINEMOのメリット・デメリットを教えて!
楽天モバイルと併用はどれが一番おすすめなの?

こんな疑問を持ちの方いらっしゃいませんでしょうか。


結論から言うと、楽天モバイルの併用にはLINEMOミニプランがおすすめです。
というのも、コストが安く手間がかからないプランだからです。


そこでこの記事では、ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)の共通点・相違点を解説するとともに、楽天モバイルとの相性をお伝えします。

私はahamo・povo・LINEMOすべて契約して使ってみました。
その実体験をもとに、皆さんには本音で情報をお届けします。

それでは最初に楽天モバイルとahamo・povo・LINEMOを併用するメリットについて解説します。


楽天モバイルとahamo・povo・LINEMOを併用するメリット

楽天モバイルは単体でもお得ですが、通信環境に不安がある人が多いと思います。
他のキャリアや格安SIMと併用して利用すると、通信品質の不安をカバーして、キャンペーンは両方適用でき、さらにお得になります。


楽天モバイルとahamo・povo・LINEMOを併用するメリットは次の通りです。

併用するメリット

1.楽天モバイルの回線エリアの狭さを補える
2.混雑時にデータ通信の遅さを解消できる
3.各社のキャンペーンをお得に利用できる

ひとつずつ解説してきます。


楽天モバイルの回線エリアの狭さを補える

大手キャリアの格安プランを併用することで、楽天回線エリアの狭さや通信品質の悪さを補えます。

楽天モバイルは人口カバー率96%と公表していますが(2022年3月現在)、まだまだつながりにくいエリアは存在ます。
特に、パートナー回線が終了してしまった地域では、圏外になるといった事例もあります。

楽天回線サービスエリア
(楽天モバイル公式HP)


一方で、ahamo・povo・LINEMOはそれぞれ、ドコモ・au・ソフトバンクと同じ回線を使います。
対応エリアもまったく同じなので、楽天モバイルと併用することで、通信環境の心配は無くなります。


混雑時にデータ通信の遅さを解消できる

格安SIMのデメリットとして、混雑時にデータ通信速度が遅くなることがあります。
格安SIMは大手キャリアの電波を借りて、価格を安くしているためです。


一方で、楽天モバイルは自社の電波を使っているため、楽天回線につながれば平日のお昼や夕方も安定した速度が出ます。

ahamo・povo・LINEMOの通信速度が遅い時間帯は、楽天回線に切り替えれば、常に快適な通信環境を味わうことができます。

反対に楽天回線がつながりにくいときは、大手キャリアの回線に切り替えるということもできるよ!


各社のキャンペーンをお得に利用できる

楽天モバイルには契約しているだけで次のメリットがあります。

楽天モバイルのメリット

楽天ポイントがザクザク貯まる(SPU+1倍)
・通信量の支払いに楽天ポイントが利用できる
・Rakuten Linkアプリ使用で通話無料(SMSも無料)
・1GB未満のデータ使用量で月額0円


上記のメリットに、ahamo・povo・LINEMOのキャンペーンを同時に利用できればかなりお得になります!

ahamo・povo・LINEMOのキャンペーン内容は後ほど詳しく解説します。
今すぐ知りたい方はこちらから飛べます。


逆にデメリットはないの?

楽天モバイルと他社SIMを併用することでのデメリットもあります。

デメリット

❌デュアルSIM対応の機種が必要
❌初期設定が面倒くさい
❌バッテリー消費が早くなる


上記のようなデメリットはありますが、もちろんそれ以上のメリットもあります。
スマホの設定が得意な人はぜひデュアルSIM運用にチャレンジしてみてください!

人気のデュアルSIM対応機種はコチラ(価格.com)



ahamo・povo・LINEMOそれぞれの特徴

ahamo・povo・LINEMOはそれぞれ、ドコモ・au・ソフトバンクが出している格安プランです。
価格帯やデータ容量はとても似ているのですが、使い勝手や向き不向きなど特徴が異なります。

それぞれの特徴を見ていきましょう。


ahamoは安定のドコモ回線

ahamoはドコモが出しているオンライン専用の格安プランです。
国内でも最優良のドコモ回線を使用できるため3つの中では人気No.1です。

また、プランは1つしかなくシンプルで、多くの人におすすめできるプランです。

2022年6月から100GB(4,950円)の大容量プランも登場予定です!

月額料金2,970円
データ使用量20GB
国内通話5分無料
(超過分:22円/30秒)
データ超過後の通信速度最大1Mbps
データ追加料金550円/GB
通話かけ放題オプション1,100円
ahamoのプランまとめ(税込み)

個人的には、回線の切換えや接続の案内が一番分かりやすかったのがahamoです。

とにかくつながればOK!
色々考えるのが面倒くさい人にはahamoがおすすめだよ!


povoはトッピングで最安料金が狙える

出典:povo2.0

povoはauが出しているオンライン専用の格安プラン。
特徴は何と言っても、自分で毎回使うデータ容量を選択できるところ。

データトッピングをすることによって、自分に合ったプランを作れ、最安料金を狙うことができます。

データをトッピングしない場合は基本料金0円になります。

トッピング料金390円990円2,700円6,490円12,980円
データ使用量1GB
(7日間)
3GB
(30日間)
20GB
(30日間)
60GB
(90日間)
150GB
(180日間)
国内通話22円/30秒
データ超過後の通信速度最大128kbps
通話オプション通話かけ放題:1,650円
5分以内かけ放題:550円
povo2.0の料金まとめ(税込み)

povoはプランが複雑ですが、使いこなせればコスパ最強のプランを狙えます。

自分で色々調整して、通信費最安を目指したい人にはおすすめだね!


LINEMOはLINEのデータ通信し放題

LINEMOはソフトバンクが出しているオンライン受付専用の格安プランです。
特徴はLINEアプリのデータが使い放題、データ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は遅くならない点です。

プランは「スマホプラン」と「ミニプラン」の2つあり、データ容量に応じて選ぶことができます。

プラン名ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ使用量3GB20GB
国内通話5分無料(契約から1年間)
超過分:22円/30秒
データ超過後の通信速度最大300kbps 最大1Mbps
データ追加料金550円/GB
通話オプション通話かけ放題:1,100円(1年後は1,650円)
5分以内かけ放題:無料(1年後は550円)
LINEMOのプランまとめ(税込み)

LINEMOはLINEアカウントから月額料金の確認ができたり、問い合わせができるのがすごい便利でした。

データ容量の選択もできるし、使い勝手やコスパのバランスが良いのがLINEMOの特徴だね!


ahamo・povo・LINEMOの3つの共通点

ahamo・povo・LINEMOはいずれも、オンライン受付専用の格安プランという点が共通しています。
なので、申し込みやサポートはオンラインのみで受付となります。

それ以外の共通点は次の3点です。

共通点

1.契約縛りがなく各手数料が無料
2.5G回線やテザリングが無料で使える
3.大手キャリアの回線で通信品質が安定している


キャリアメールは使えないけど、大手キャリアの通信品質が格安で使えるのは嬉しいですね。

スマホの手数料は次のものがあるけど、全部無料だよ!
・契約手数料
・SIM発行手数料
・MNP転出手数料
・契約解約料


ahamo・povo・LINEMOの5つの違い

ahamo・povo・LINEMOは大きく5つの違いがあります。

月額料金プラン2,970円
20GB
990円・2,700円
3GB・20GB
990円・2,728円
3GB・20GB
サポート体制専用アプリ
有人チャット
専用アプリ
AIチャット
コールセンター
LINEアプリ
AIチャット
有人チャット
キャンペーン内容dポイント
ドコモでんき
人気YouTuberグッズ
データプレゼント
友達紹介プログラム
auPAY、Pontaポイント
PayPayボーナス
LINE MUSIC 6か月無料
国内通話5分間無料(1年)
連携サービスdポイントauPAYPayPay
対応端末iPhone:21機種
Android:72機種
eSIM非対応
iPhone:21機種
Android:168機種
eSIMあり
iPhone:19機種
Android:11機種
eSIMあり

それぞれの違いを詳しく見ていきましょう。


違い①月額料金と料金プラン

料金プランはそれぞれ特徴がはっきり出ています。


ahamoは1つだけのシンプルなプラン。(2022年6月から大容量プランも登場予定)
povoは使い方に合わせたトッピング制で最安料金を狙えます。
LINEMOはahamoとpovoのいいとこどり
といったイメージですね。


ahamo・・・格安SIM初心者向け
povo・・・格安SIM上級者向け
LINEMO・・格安SIM中級者向け

使いやすさとしてはこんな感じの印象だよ。


違い②サポート体制

基本的にはどれも問い合わせはWEBのみ、電話受付や店舗サポートはなしとなります。

その中でも、ahamoとLINEMOは有人チャットによるサポートが受けられ、povoはサポートセンターと電話によるサポートも受けれます。

また、LINEMOはLINEアプリからサポートが受けられるので、余計なアプリをインストールしないで済みます。


各プランのサポートについては、こちらのYouTubeがわかりやすかったので参考にしてみてください。


違い③キャンペーン内容

ahamoのキャンペーンは、dポイント付与やドコモでんき契約コラボ、人気YouTuberとのグッズコラボなどがあります。
ドコモ既存ユーザーや若者をターゲットにしている印象が強いですね。

キャンペーン詳細は公式HPからご確認ください→ ahamo公式サイト


povoのキャンペーンは、データ容量プレゼント、友達紹介キャンペーン、auPAYのポイントプレゼントなどがあります。
特に今契約するとデータ容量がもらえるキャンペーンを実施していますので、要チェックです。

キャンペーン詳細は公式HPからご確認ください。→ povo公式サイト


LINEMOはPayPayポイントがもらえるキャンペーンを定期的に開催しています。
また、LINE MUSIC6か月無料や5分以内の国内通話が1年間無料などのキャンペーンを実施しています。

キャンペーン詳細は公式HPからご確認ください。→ LINEMO公式サイト

キャンペーン内容も大事だけど、長期的に自分に合ってるプランを選ぶのが大事だよ!


違い④連携しているサービス

各プランでは、連携しているサービス内容も異なります。
ドコモはdポイント、povoはauPAY、LINEMOはPayPayと連携しています。

dポイントとPayPayが色々な施設で支払い可能になってきているので、連携サービスではahamoとLINEMOが少し優勢ですね。


違い⑤対応端末

各プランで注意点は、対応端末が限られている点です。
具体的には以下の次のように対応端末の種類には明確な差があります。


  • ahamo・・・iPhone21機種、Android72機種
       詳細はコチラ
  • povo・・・iPhone21機種、Android168機種
       詳細はコチラ
  • LINEMO・・・iPhone19機種、Android11機種
       詳細はコチラ


LIMEMOは動作確認端末がまだ少ないから、契約前に自分のスマホが対象になっているか必ず確認しよう!


また、ahamoはeSIMに対応していませんが、povoとLINEMOはeSIM対応となっています。
デュアルSIM運用をしたいと考えている方は、こちらも契約前にチェックしておきましょう。


僕ならこうする!楽天モバイル×LINEMOの併用がおすすめ

結論としては、楽天モバイルとの併用はLINEMOミニプランがおすすめです。

理由は月額料金が安く抑えられ、毎月のデータ使用量管理やプランの変更にかかる手間が少ないからです。

また、楽天モバイルの最大のデメリット「通信品質が良くない」についても、大手キャリアの回線を使用しているLINEMOならカバーできます。
多くの人が利用している、LINE通話もデータフリーで使用することができるのもおすすめポイントです。

まずは、契約手数料や解約違約金がかからないLINEMOで楽天モバイルの弱点を改善してみよう!

\5分間通話0円キャンペーン中!!


まとめ ahamo・povo・LINEMOならLINEMOがおすすめ!

今回紹介した、ahamo・povo・LINEMOの特徴を理解すると、自分に合った通信SIMの選択で悩まずに済み、最も快適で最安のプランでスマホを使うことができます。

また、大手キャリアの格安プランが、楽天モバイルと相性抜群の理由もわかりましたね。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

✅ 大手キャリアの格安プランは料金やサービス内容で明確な違いがある
✅ ahamo・povo・LINEMOを活用すれば、楽天モバイルを0円で運用しながら通信品質を改善できる
✅ 楽天モバイルとの併用で一番おすすめなのはLINEMOミニプラン


ahamoやpovoも使う人によってはとてもいいプランです。
この記事を参考にそれぞれの特徴を理解して、自分に合った格安SIMを選択してくださいね!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が皆様にとって快適なスマホライフの一助になれば幸いです。


LINEMOのメリット
  • LINEデータフリー
  • 5分以内の国内通話が1年間無料
  • ソフトバンク回線を使用
  • eSIMに対応
  • LINEからサポートが受けれる

楽天モバイルのメリット
  • 1GB未満で月額料金0円
  • Rakuten Linkでの通話し放題
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • データプランを選ぶ手間がない
  • 店舗でサービスを受けれる

コメント

タイトルとURLをコピーしました